梅雨による疾患|愛媛県今治市で動物病院をお探しなら『MIRU(ミル)動物病院』へ

0898333227

[診療時間]9:00~12:00 / 16:00~19:00
[休診日]木曜・日曜午後・祝日

獣医師出勤カレンダー

ブログ

2021.05.17

ブログ

梅雨による疾患

 暖かくなり梅雨に入ったとともに予防接種の時期になりました。

皆様は梅雨の時期はどうお過ごしでしょうか?

じめじめしていている梅雨の時期は菌などが増えやすくなります。

湿度が高い時は暑さもありますし除湿器か

軽くお腹を冷やさない程度の温度でエアコンを

つけてみてもいいかもしれません。

外耳炎や皮膚疾患のある子は冬の乾燥とは違い

夏の季節による蒸れや暑さ、太陽の日差しによって

症状が強く出る子もいます。

 

 日中の散歩はさけ、暗くなってきても道路は熱がこもっている時があるので

肉球がやけどしないようにアスファルトが熱くないか

人の手で確認してから日差しの弱い時間帯に散歩をしましょう。

窓から外を見たりするのが好きな子は日光皮膚炎になる可能性があるので

日光で顔が日焼けをしないよう気を付けて見てあげてください。

窓にUVカットシートを張ってみるのもいいかもしれません。

毛が短く肌が弱い子はエアコンの風や日差しから皮膚を守るため

嫌がらなければ薄い洋服を着せてあげてみてください。

 

 皮膚に何か症状が出ましたら当院は薬浴もございますので

一度診察でご相談になりますがよければご来院下さい。

以上。看護師兼トリマーの藤田でした。