皮膚の病気について|愛媛県今治市で動物病院をお探しなら『MIRU(ミル)動物病院』へ

0898333227

[診療時間]9:00~12:00 / 16:00~19:00
[休診日]木曜・日曜午後・祝日

獣医師出勤カレンダー

ブログ

2022.03.14

ブログ

皮膚の病気について

3月に入り少し暖かくなってきました。いつの間にかもう春ですね。

今回は春先になりやすい皮膚病について書いていこうと思います。

寒い時期を乗り越え春になると植物の動きは活発になります。

花粉症の方はつらい時期になりますね

人にもつらい花粉ですが、わんちゃんねこちゃんにも関わることもあります。

 

花粉は動物のアトピーを引き起こす原因になることがあります。

アトピーとは3つあるうちのアレルギー性皮膚炎の一つで

環境中にあるハウスダストや花粉などのような抗原に対し

アレルギー反応が皮膚の症状で出るものです。

 

花粉が皮膚につくことにより、かゆみや皮膚炎を引き起こします。

花粉によるアトピーを持っている子は毎年春になる度に皮膚が敏感になり

かゆみが強くなったりアトピーが悪化したりする子がいます。

 

アトピーがひどくなる前にできるだけ対策をしましょう。

まずはわんちゃんねこちゃんがかゆがっていたり皮膚が赤くなっていたり

皮膚の症状には春になるとノミなどに噛まれてぶつぶつができる皮膚病など

様々な皮膚病が存在しますので獣医さんに診てもらい診断してもらいましょう。

 

アトピーだった場合は

わんちゃんねこちゃんの生活環境を清潔にするのはもちろんですが

アレルギー物質による皮膚の刺激を減らすため体を洗ってあげましょう。

お湯が熱すぎると血行が良くなりすぎ、かゆみを誘発するので

シャンプーの時にぬるま湯で洗い、乾かすときに保湿剤をしっかり塗ることで

皮膚にバリアを作ることができます。

その後は半乾きにならないようにドライヤーを近づけ過ぎず

ブラッシングで毛玉など古い毛を取り除きながら乾かしましょう。

 

保湿剤やシャンプーは何でもいいわけではなく

その子の皮膚にあったものを選ぶためにも獣医さんと相談しましょう。

当院は皮膚に関するシャンプーを取り扱っておりますので気軽にお聞きください。

 

だんだん暑さも増してきますので飼い主様もわんちゃんねこちゃんも

熱中症や脱水にも気を付けてくださいね。以上看護師兼トリマーの藤田でした。