犬の歯周病パート3(ケア用品)|愛媛県今治市で動物病院をお探しなら『MIRU(ミル)動物病院』へ

0898333227

[診療時間]9:00~12:00 / 16:00~19:00
[休診日]木曜・日曜午後・祝日

獣医師出勤カレンダー

その他

2022.12.28

その他

犬の歯周病パート3(ケア用品)

AHTの上田です!

今年もあっという間に時が過ぎもうすぐお正月ですね(*^-^*)

急に寒くなりましたが飼い主さんもペットちゃんも体には気を付けて

下さいね💕

さてこれまで歯周病や、ケアの仕方をお話してきましたが、どんな用品でケア

したらいいかお話していきます。

まず、どうして歯のケアが必要か⁈

歯のケアを怠り、歯垢や歯石をそのままにしておくと歯周病になります。

酷くなっていくと、顎の骨が溶けるだけでなく歯周病から様々な内臓疾患

(胆泥症、糖尿病、腎臓病、心臓病)を引き起こすことがあります。

なので、日頃からの口腔ケアが、ワンちゃん、ネコちゃんの健康を守るためにも

大切になります!

では、どんな用品を使ってケアすればいいのか?いくつか紹介したいと思います🦷

 <歯ブラシ デンタルシート

効果;歯と歯肉の間を磨けるので歯垢を落とす効果が高い。

遊んだり、触られることが好きな子(コミュニケーションがとれる子)には向いてますが、

噛みついたり、お口を触らせてくれない子、口腔内の炎症がひどい子、歯石が沢山ついている子

は不向きです。

※口腔内の炎症を抑えてあげたり、歯石処置(スケーリング)をしてから歯みがきをするのが

効果的です。

デンタルジェル>

効果;口臭軽減。歯ブラシの効果をより高める。

舐めさせるだけでも効果があります。

食べるのが好きな子には向いてますが、噛みついたり、食べ物に興味がない子は不向きです。

※少しでもストレスなく、楽しみながら歯みがきをしてもらうためにはフレーバーのついた

歯みがきジェルを使うことが効果的!

デンタルガム

効果;歯垢をおとし歯石になりにくくする。口臭軽減。

おやつが好きな子(食べることが好きな子)噛むことが好きな子は向いてますが、

アレルギーがある子、早食いの子(丸吞みして喉や腸に詰まらせたり、噛まないのでガムの効果が期待できない)

は不向きです。

※ガムを噛む時間は1分以上3分以内が効果的!

硬すぎるガムや牛のひづめなどは歯が欠けたりすることがあるのでおすすめしません。

サプリメント

効果;口腔内の環境を整え歯垢や歯石をつきにくくします。

歯みがきが苦手な子には向いてますが、匂いや味に敏感な子には不向きです。

他のケア用品に比べると比較的高価です!

※錠剤、液体、粉、スプレーと色々なタイプがあるので、その子にあったものを

選ぶことができる。

フード>

効果;歯垢から歯石になりにくくする。

食慾旺盛でなんでも食べる子は向いてますが、アレルギーの子や好みのこだわりの強い子は

不向きです。

※ポリリン酸ナトリウムを配合;歯垢の石灰化を抑えることにより、歯石の沈着を

 大幅に軽減します。

歯ブラシからフードまでいろいろなケア用品がありますが、歯ブラシで磨いてあげるのが

いちばん効果的です!

でも中には全く触らせてくれない子もいるので、難しいようなら紹介したケア用品などを

上手に工夫して使ってあげることも必要かもしれません!

気になることがあれば、スタッフまでお声をおかけください。

それではよいお年を☺